ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

四谷大塚 入塾テストを終えて

ご訪問ありがとうございます。

ぱぱ先生です!

 

今日、四谷大塚

新1年生入塾テストを受験。

 

前回、

11/3の全国統一テストと同じ会場。

四谷大塚

 

試験終わりで出てきた息子は、

「全部出来た!」と自慢げで好感触。

初めての模擬で、私の不安とは逆に

楽しかった模様。

 

試験結果は残念で、

四谷大塚の一室で先生からフィードバックを受けている時に(息子には見せませんでしたが)落胆したのを覚えています。。

 

それから私の気持ちを持ち直し、息子のモチベーションを徐々に上げていきました。

 

昨日は全国統一テストを再度復習。

試験会場に早めに着き、

待合椅子でも全国統一テストを、

ポイントだけ、復習。

 

いざ子供を送り出しました。

 

そして迎えに行って、

子供に感触をヒアリングしました。

 

すると、前回の統一テスト後とは真逆で、

「難しかった。。統一テストの問題と全然違ったーーー」

 

「最後の問題、時間が足りなかった。。」

 

「その(時間オーバーの)問題、どれかとりあえず解答した?」

 

「うん。。」

 

明らかに本人が落胆している。。

 

しかし、ポジティブな私は、

「そうかー。でも問題ない。後は結果を待つだけだし、(今回ダメでも)また来月受験出来る」

 

「また、ぱぱと頑張ろう!」

 

「うん!」

 

「よーし!頑張ったから、お菓子買って帰ろう!」

 

子供をフォローした後で、先生と少し会話。

 

前回の統一テストで基準に達しなくて、今回リトライの旨を伝え、今回の難易度を確認。

 

統一テストと同程度らしい。

子供は落胆していたが、受験者は教室で3人だった事もあり、先生が見てくれていた。

 

最後時間が、足りなかったようだが、手をよく動かしていたらしい。

 

時間オーバーながらも、本人は一生懸命に思考していたのかな。。

 

本人曰く、全国統一テストの出題傾向とは少し違ったようだが、いつもやっているZ会での思考スキルが少しだけ役に立ったようです。

 

結果は2〜3日で連絡来るようで、取り敢えず結果待ち。

 

息子よ!取り敢えず今日はお疲れ様!

 

また結果が出たら前向きにお伝えしますね。

 

本日はここまでm(_ _)m