ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアが、中学受験に向けた記録

四谷大塚 入塾テスト結果

ご訪問ありがとうございます。

ぱぱ先生です。

 

昨日受験した入塾テスト結果が、

早速電話で連絡を受けました。

 

結果は、、、

惜しくも基準に達せず、、、(T_T)

 

今回の点数と基準値を教えて頂きました。

基準に2~3問足りなかった、とのこと。。

 

息子の弱点は、大きく、

(1)数の数え問題

(2)10までの足し算

(3)ひらがな単語

 

(1)は、図形が幾つか重なった状態で、

 その数を数える問題だった、とのこと。

 

 →表に見えた図形はカウントできるが、隠れている図形を認識出来ていない模様

 

(2)左右の友達が、各々袋を持っており、

  その袋の中身の数足し合わせる問題

 →足し算が出来ていなかった??

 

(3)ひらがな、カタカナ一文字ずつは理解しているが、単語になると理解が浅い

 

点数的には基準を下回ったが、

先日の全国統一テストのスコアよりも、

若干上回ったよう。。

 

丁寧にも、四谷大塚で(テストで)講師を担当頂いた先生より、テスト当日の息子の様子をフィードバック頂いた。

 

小問が(1)~(4)と4問あったとすると、

(1)(2)の基礎的な問題は正解している。

 

(3)(4)の応用問題は、正答率が下がる。

 →応用問題に弱い??

 →市販のドリルで対策を打つしかない

 

今回は、前日も全国統一テストの復習をし、

直前に、待合室でも、最後の確認までしましたが、

なかなか上手くいかないものですね、、

 

息子には、結果を「不合格」とは伝えず、

「前回(統一テスト)よりも、点数上がってた!」とポジティブな点だけを伝え、

「また今度頑張ろう!」とプッシュ!

 

すると、息子は笑顔で、

「うん!」と返事してくれた。

 

(^o^)

 

我が家の教育方針は、勉強だけに限らず、

・出来なかったことを叱ることはしない

・出来たことを褒める

という、プラスを評価する教育方針。

 

マイナス(出来なかったこと)を非難しても、

何も生み出さない、という私の考えです。

 

息子の、勉強に対するモチベーションを保ちつつ、次に向け、アクションを起こしてくれるようです!

 

次回は、年明けの受験に設定しました。

しかし、現状のままでは、また基準以下になると思うので、市販のドリルを探してみました。

 

分厚い、重い内容のドリルではなく、

次回のテストに向けて、国語&算数を網羅し、

短期間で「ドーピング」出来るものをピックアップ

 

 

次回までに息子にインプット出来る量は限られてるし、息子にあまり負担をかけたくないこともあり、実際に本屋さんで確認しないと、と思います。

 

読者の皆様も、何かよいドリルがあれば、

教えて頂けると幸いです!

 

本日はここまでm(_ _)m