ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

【保存版】有名中学の特徴 首都圏版2

ご訪問ありがとうございます。

ぱぱ先生です。

 

前回に引き続き、有名中学の校風や特徴の調査結果を書きたいと思います。

 

 

 

 

今回は早慶対決

 

◆◆ 早稲田中 ◆◆

推薦枠は生徒の半数!

東大進学も多い!

 

  • 早稲田中高は「付属校」とは異なり、「系属校」と呼ばれる別法人

   他の付属校とも交流がなく、交流もなし。

   早大への推薦も生徒の半分。

  • 東大や医学部に進む生徒が増えている

   上位100人ほどが国立と内部進学を両睨み、熾烈な競争。

   最近は、東大や医学部への進学者も増えている。

   東大や医学部を狙いながら、内部進学の推薦も視野に入る進学校としてお勧め。

  

 

 

◆◆ 慶應普通部 ◆◆

慶應男子の保守本流!

高校では部活に専念!

 

  • 厳しい校則

   スマホ持込や買い食いも禁止。

   今時珍しい厳しい校則と刺激的な授業。

  • 付属校内で最も歴史が古い

   歴史が最も古く、男子校で、保守本流のイメージが強い。

   慶應好きや幼稚舎出身者は普通部に進学する生徒が多い。

   東大や医学部を狙いながら、内部進学の推薦も視野に入る進学校としてお勧め。

   

 

麻布と桜蔭の記事も書きましたので御覧ください!


 

今回はここまで。

次もドンドン内部事情をお伝えしていきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m