ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアが、中学受験に向けた記録

取組むべき宿題の取捨選択

こんにちは。

ぱぱ先生です。

 

緊急事態宣言が発令されましたが、

小学校や学習塾は休校などないということで安心しています。

 

早稲田アカデミーも小1から毎週宿題が出ます。

 

 

 

  1. 授業中、所見で取り組む「国語」「算数」
  2. ウィークリーステップ「国語」「算数」

 

正直、小1入学直後の生徒にとっては、全部やるとこなしきれません。。

授業前に配布されるテキストでも、90分の授業ではポイントだけに絞られて解くので、テキストでやりきれなかった問題は、全て宿題になります。

 

それに加えて、ウィークリーステップの宿題もあるので、結構なボリュームがあります。

 

 テキストの内容はこちらにも書いてます。

  

 

 

全部こなして次回の授業に望むことが一番良いですが、学校の宿題も出ますのでなかなか手が回らないと思います。

 

よって、ポイントは、

  • 授業で解けなかった問題を、復習として自宅でやる
  • 国語は、文章作成を練習する記述問題を優先的に取組み、主語・述語・接続語など、文を構成していく力を養う
  • 算数は、サイコロや平面図形など、実際に積み木や折り紙を使って視覚的に覚えていく

  

f:id:bzmake-engineer:20210426215522j:plain

 

 宿題を提出すると、先生が必ず確認し添削して下さるので、その内容を子供にフィードバックすると、子供のやる気やモチベーション向上に繋がり、大変効果的です。

 

今回はここまで!

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m