ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

早稲田アカデミー ジャンプテストの成果

ご訪問ありがとうございます。

ぱぱ先生です。

 

今日は、早稲田アカデミーでの4ヶ月に1度、

ジャンプテストを受けて来ました。

 

ジャンプテストとは、単元の区切りごとに行われる、いわゆる期末テストのようなものです。4月の入塾時に受けたのはチャレンジテストと言われ、出題範囲は特に絞られないテストです。

 

 

 

 

しかし、今回のジャンプテストは、それまで受講した単元の中から出題されます。

 

スーパーキッズクラスも、他学年と同様に、新学年の開始月は年長の2月ですが、息子は4月の途中から入塾したので、入塾前までの単元は習得出来ていません(´・ω・`)

 

テスト後に、自己採点出来るように解答のコピーを持って帰ってきたので、ざっと自己採点したところ、いくつか分かったことがありました。

 

 

 

  • 前回のチャレンジテストよりは、得点が向上していた!
  • 受講した単元の授業分&宿題で習得した問題は理解出来ていた
  • 記憶問題は概ね解答出来ている
  • しかし、(単元で)未習得分や応用問題がいまいち問題の意味などが理解出来ていない
  • 時間内に解答するテクニックはこれから鍛錬(国語など、後半手を付けられていない問題あり。特に文章題)

 

私としては、出題範囲が春のチャレンジテストよりも狭かったとは言え、得点が向上していたことに安堵しています。

 

課題やこれからの対策も見えてきたので、(今日は午前に小学校の授業があって、疲れた中で塾のテストを受けた)息子を褒めて上げたいです。

 

塾の帰りに、息子が好きな恐竜のガチャガチャをさせてあげて、欲しかったダスプレトサウルスのフィギュアが当たったので、本人もゴキゲンでした。

 

 

今回はここまで!

正式な結果は月末に出るので、得点以外の偏差や今後の課題なども結果を待ちたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ