ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

東大生の小学生時代の便利グッズ大公開 その1

こんにちは。ぱぱ先生です。

暑くなり、夏に向かってますね。

 

中学受験の関連の雑誌を見ていたのですが、今回は、

東大生が小学生の時に使っていた便利グッズ

を紹介したいと思います。(現役東大生180人調査)

 

f:id:bzmake-engineer:20210516230138j:plain


 

 

沢山お伝えしたいので、連載にしたいと思います。

 

★ 鉛筆

  • 4B鉛筆(理一 2年男子)

   書き味が柔らかく、書くことが楽しかった。

  • ユニスターやハイユニ(院1男子)

   書き心地良く、勉強が楽しくなった。

 

 

  • 書きやすい、自分が好きな鉛筆(理一 2年男子)

   何だかんだでこれが一番。

  

 

★ シャープペンシル

  • Dr.Gripやアルファゲル(法 4年男子)

   高価で好きなものを持つと使いたくなり、

   自然と勉強するようになった。

 

 

  • 折れないタイプ(工 3男子)

   ・筆圧が強く、折れると集中力を欠くので。

   ・やばい程強く書いても、削る手間がない、

    ということは集中力が続く一因だった。 

  • 持ち手が柔らかいタイプ(教養 4年女子)

   ずっと持っていても、手が痛くならなかった。

 

 

★ ストップウォッチ・目覚まし時計

  • ストップウォッチでドリル1ページの所要時間を計測(理二 1年男子)

   ドリルや模試で、試験時間や本番を想定して時間を計測。

   時間配分などの参考にした。

  • 新しい目覚まし時計(理二 1男子)

   新しく買ってもらった時計でテンションを上げて早起き。

   朝の学習を定着させることが出来た。

 

 

 

★ ルーズリーフ

  • 書いたものを整理出来て紛失しない(理二 2年男子)
  • 苦手なポイントや記憶したことを書いて、バインダーに挟んで持ち歩いていた(理二 2年女子)

   ノートよりも軽く便利だった。

  

 

★ クリアファイル

  • 教科別に分類し、すぐプリントを見つけられた(理二 2年男子)
  • B5サイズは小さなかばんにも入るので、外出先でも勉強出来た(文三 2年女子)

 

今回はここまで。

またどんどん書いていきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ