ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

【保存版】塾の選び方 首都圏と関西編 その2

こんにちは。ぱぱ先生です!

 

前回、中学受験塾の正しい選び方を書きました。

今回、第2弾。関西編です!

 

papajuken-kyoshitsu.jp

 

関西の塾は、首都圏とは雰囲気が異なり、体育会系でノリの良さをウリにする塾が多いです。大きな判断基準は、(嘘のようですが)子供の体力と性格です。

 

 

 

◆関西大手学習塾マップ

f:id:bzmake-engineer:20210527201632j:plain

 

体力があり、性格が勝ち気なトップ校狙いの子供には、浜学園や希学園の上位クラスが最適です!

 

希学園はどのクラスでも拘束時間が長く、提出課題が多いため、タフな精神力が必要になります。また、授業はパフォーマンス的な要素が強いため、自ら積極的に手を挙げる生徒の方が、塾の雰囲気に馴染みやすいです。

 

浜学園の上位クラスも、オプション授業の授業が必須となるため、必然的に拘束時間が長くなり、その分体力と精神力が必要になります。

 

それに比べて、浜学園の中間クラスや日能研は授業の進行は緩やかです。おっとりとしたタイプの子供は落ち着いて学習出来ると思います。

 

 

最難関の中学校を狙わないのであれば、中間層の学校への対策が出来る浜学園の中間クラスや日能研、能開センターで志望校の選択肢を増やすのも1つの手です。

 

最後に! スタディサプリ 小学生講座 By リクルート
  • 息子も最近取り組み始めた、「小学生向けスタディサプリ」
  • アプリということで、息子も楽しみながら毎日やっています
  • 月額 約1800円で大変リーズナブル
  • アプリで勉強を始めるお子様は勿論、公文や学習塾との併用も大変効果的!

 

今回はここまで!

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ