ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

必見!【中学受験】学習塾の選び方

f:id:bzmake-engineer:20210726182902p:plain

 

 

以前、首都圏の塾比較をしました

papajuken-kyoshitsu.jp

 

papajuken-kyoshitsu.jp

 

今回は、志望校別に分析したいと思います。

 

ちなみに、以前、子の学習への関わり方を書きましたが、合わせて読んで頂けると幸いです。

 

 

御三家や超難関校に強いSAPIX

難関校の合格実績の5割がSAPIX出身者と言われるが、SAPIXに在籍すれば安心というわけではない

  • 難関校に合格しているほとんどは、SAPIXの上位クラスである、α(アルファ)クラスの子

  • テキストも上位クラスでの授業内容をベースに作成されており、上位クラスに在籍していないと厳しい
  • クラスの入れ替わりが週単位で激しく、上位クラスをキープするには、苦手分野の克服や家庭学習での熱心なサポートが必要

 

 

中堅校に強い、早稲アカ、四谷大塚、日能研

特段、御三家や難関校狙いでもなく、子の学力重視で志望校を選びたい

  • SAPIXほどの難関校の実績はないですが、上位校~中堅狙いであれば早稲アカや四谷大塚、日能研が良いです

  • 上述の通り、SAPIXのテキストは上位クラス用のため、進行速度に付いていくことや内容の理解が難しければ、SAPIXでも上位クラスどころか、万年下位クラスからあがれないお子さんが多くいます
  • ついていけないと、SAPIXから転塾したりするお子さんもいますので、そのようなお子さんは他の塾が良いと思います(SAPIXから他に転塾したら成績が上がったというお子さんも多くいます) 

 

 

都立中(公立中高一貫)なら、ena

都立中総定員数(約1600名)に対し過半数をenaが占拠

  • 都立中は、「適性検査」という入試形態のため、論述など私立中とは異なる対策が必要

  • enaは早期から都立中対策に注力しており、都立中の合格実績が多数

 

 

今回はここまで!

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ