ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

【早稲アカ】サマーチャレンジテストの位置づけ

f:id:bzmake-engineer:20210821232413j:plain
 

先日、サマーチャレンジテストを受けてきました。

papajuken-kyoshitsu.jp

 

サマーチャレンジテストとは…

「低学年での必要な基礎的な力が備わっているか」、「持っている知識や経験をどのように応用できるか」、「初見の問題をどれだけ論理的に思考できるか」など、さまざまな角度から、お子様の学習状況を測定できるテスト。

by 早稲田アカデミーHP

 

早稲アカでは年に数回、「チャレンジテスト」があり、思考力を必要とする、「学校の勉強では太刀打ちできない」問題が多いです。テストは塾生でも申込み制のため、先生が言うには、難易度が高くて受けない生徒もいるようです。

 

今回の小1の予想平均点は、100点満点で国語・算数とも60点。偏差値50で立派、60あれば御三家も狙えるレベルと言っていました。

 

低学年で点数や偏差値を気にしない!
  • 配布された保護者会の資料には、冒頭に近年の地域を取り巻く中学受験の状況の説明と、「低学年までの成績と高学年での成績は別物なので、今の結果をあまり気にしなくてよい」とありました

  • いて低学年のうちは親が勉強を教えている家庭多く、その成果がそのまま成績に表れているケースもあるし、逆に高学年で自覚が高まり伸びる子もいます

  • 優秀な子は当校舎にもおり、大変高い点数を取ったりするようですが、息子に話しているのは、「いまは点数や偏差値は気にしない。問題の意味や計算を間違えずにしっかりと取り組もう」ということです。低学年は点数に一喜一憂せず、しっかりと理解することを期待しています

 

今回はここまで!

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ