ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

【早稲アカ】ジャンプテスト10月の結果報告!

f:id:bzmake-engineer:20211014192425j:plain

 

 

先日、早稲田アカデミーの10月度ジャンプテストを受けてきました。その結果が本日届きました。

 

ジャンプテストとは

ジャンプテストとは、いわゆる定期テストにあたります。前期のジャンプテストは5月初旬、後期(今回)が10月初旬。出題範囲が公開されないチャレンジテストとは異なり、前期/後期で習った単元が出題範囲となる塾内テストです。

 

その結果ですが、

算数:70点

初の平均点超え。

偏差値52。

順位は、半分より少し上。

 

f:id:bzmake-engineer:20210611234519p:plain

「いつも以上に結構できたー!」(ドヤ顔)

 

と本人も感触があったよう。

 

テスト後の受験者のTwitterなどでは、算数は平均点高めと皆さん書いてあったので、今回は難易度は優しめかと思っていたのですが、息子にとっては過去最高の点数だったので、ようやく見れる点数と偏差値でした。

 

一方で、国語が問題

 

テスト後にある解説授業では、ボキャブラリーを知らないと解けない問題や、まだ習っていない「短い文章から主語・述語を抜き出す」問題などがあり、これはまだ習ってないし、難しいだろうと思っていました。

 

というか、習ってない問題出すなよー_:(´ཀ`」 ∠):

 

結果、、、

 

国語:平均点を下回り、偏差値40台

はっきりと点数を書けないです。。。

 

難易度高めだと感じたので、平均点も低めだろうと予想していたのですが、、、、平均点は50点強で、息子はこれを結構下回りました

 

ただ、事前に解き方のテクニックを教えていました。

 

それは、「難しくて少し考えても分からない問題は飛ばすこと」や「最後の文章題まで少なくともたどり着くこと」など、指示したことは出来ていたので、ボキャブラリーの強化や主語述語の確認、長文読解の強化も大切だと分かったので、今後重点的にやっていこうと思います。我が家はあくまで前向きな教育方法です。

 

受験後には、理解と復習のため、時間無制限で算数と国語の解き直しをし、しっかりと理解していました。次のテストに期待します。

 

 

なお、早稲田アカデミーのテストスケジュールは下記にございます。

www.waseda-ac.co.jp

 

 

今回はここまで!

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ