ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

【中学受験】塾別学習:SAPIX編 その1

f:id:bzmake-engineer:20210624173039p:plain

 

 

 

SAPIX学習の注意点
  • 下位クラスの生徒には、SAPIXの内容は質・量とも過剰

  • 授業の内容が理解不足になりがち。授業が速すぎて付いていけない

  • 理解不足のまま、プリント教材で問題演習を繰り返している。毎日大量のプリントに追われると、「宿題をこなすこと」が日々の目的になってしまう。そうならないために、内容を取捨選択して、効率的な家庭学習をすることがポイント

  • クラスアップは、まずはマンスリー対策に重点を置く。マンスリーは範囲も限られているので、どこが出やすいかほとんど正確に予測できる

  • スランプ克服法(成績・クラスが急下降した場合の対処法)
    5年まで上位クラスで順調だった生徒が、6年になって急に成績を落としてしまうことがある。これは、6年になって内容が難しくなったことが原因と思われます。よって、6年以降は、これまで以上に自宅でのフォローが必要

  • 更に、「土特」がスタートして宿題の量も増え、やることが多すぎて消化不良になってしまいがち。6年のカリキュラムに対応できていないことが原因のケースが多いので、お子さんの勉強のやり方を見直していく必要がある

  • 個別指導(プリバート)に通っているが、結果が出ていない場合の対策
    SAPIX塾生の中には、個別指導を併用している生徒も多い。もし、個別指導も受けていて成績が上がらない場合は、以下の改善が必要

     (1)分らない問題の解き方を、その場で教わって終わりにしない
     (2)教わった問題を、自宅で何回も復習する(自力で解けるようにする)
     (3)本当に自力で解く力が身についているか、1週間後にチェックをする

     もちろん、分からない問題を質問することは必要だが、中学受験の場合、根本的に成績を改善するためには、教わったあとが肝心です。いつ、どうやって復習するかなど、勉強のやり方を見直し、結果が出るようにサポートしてあげることが必要


 

 

「SAPIXの実態を調査」編も良かったらお読み下さい!

 

 

 

今回はここまで!

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

少しだけ宣伝させて下さい

 

  • 週1回の配達で無理なく読める
  • 月額 550円で大変リーズナブル
  • 写真やイラストで分かりやすい
  • 時事などを楽しく学べる

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ