ぱぱ先生の中学受験2027への道

旧帝院卒のWebエンジニアによる、中学受験への孤軍奮闘の雑記

早稲田アカデミーの授業の効果

ご訪問ありがとうございます。

ぱぱ先生です。

 

早稲田アカデミーの授業も本格的に始まりました。我が子(小1生)もまだ慣れない中でも週1回通塾しています。

 

初回こそ、授業の早さに付いて行くことが出来ず、「まだ終わらないの?」と言っていましたが、2回目には授業の進行にも慣れてきたようで、終わった後には友達も出来て「楽しかった!」と言っていました。

 

現在のスーパーキッズの受講科目は、算数と国語ですが、算数をご担当して下さる先生が、独自の教材を準備して頂きました。

 

 

 

f:id:bzmake-engineer:20210425212415j:plain

授業テキスト

f:id:bzmake-engineer:20210425212438j:plain

宿題テキスト

f:id:bzmake-engineer:20210425212459j:plain

サイコロ教材

 

特に、大人でも、一瞬「ん??」と感じるサイコロの特徴や考え方(表面と裏面の目の和は7)など、先生の生徒を置いていかない授業の進め方や、追加の教材で、息子はサイコロの特徴をすぐに理解していました。

 

 

 

f:id:bzmake-engineer:20210425212857j:plain

平面図形の切断

 

あと、こちらも算数の先生が作って下さいました。

 

平面図形の一部をハサミで切ると、開いた際にどんな形状になる?という単元の補足で、折り紙を小さく切ったものを下さいました。

 

これは非常に役に立ち、宿題のウィークリーステップでも同類の問題で、実際に自宅でハサミで切りながら理解させるようにさせて頂きました。

 

早稲田アカデミーでも先生により、このような補足の教材を作ってくださることがわかり、子供も、「算数が楽しい!」と言っていました。

 

とりあえず、今の所は塾の選択で早稲田アカデミーを選択した効果が出ています。

 

今回はここまで。

最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(_ _)m